病名で調べる
ホーム >病名で調べるおしりの病気>大腸がん

病名で調べるおしりの病気

病気と治療法の説明

大腸がん


 社会が高齢化するに連れて大腸癌が急速に増えてきています。
 なかでも肛門に近い直腸、S状結腸が特に多く大腸癌の85%は肛門から50cm以内のところで発見されています。
 気がつく症状は便にまじった少量の血液、粘液であり、時にはイボ痔の出血と間違えることがあるので注意が必要です。
 また初期のガンはほとんどの場合症状がありません。
 早期発見には大腸内視鏡による定期的な検診がきわめて重要です。


根本的治療

 ポリープ内に癌が留まっている場合は外来で日帰りで内視鏡的に取ることができます。
 それ以上に進行してしまったものは外科的手術が必要ですが、時には内視鏡を使って手術をすることもあり、なるべく患者さんの負担が少なくなるような工夫がたくさんなされています。
 入院期間もおおむね1ヵ月以内です。



気になる病名を選んで下さい

イボ痔

切れ痔

痔瘻

イボ痔のカントン

肛門周囲膿よう

大腸がん

大腸ポリープ

大腸憩室症

潰瘍性大腸炎、クローン病

脱肛