病名で調べる
ホーム >病名で調べるおしりの病気>潰瘍性大腸炎、クローン病

病名で調べるおしりの病気

病気と治療法の説明

潰瘍性大腸炎、クローン病


 直腸から始まって大腸全体に炎症が広がる病気に潰瘍性大腸炎とクローン病という病気があります。血便や膿などの分泌物の混じった下痢状の便が1日に5〜6回あって、発熱、全身衰弱、貧血などの症状を伴います。大腸全体に広がると治すのが大変ですので、病気が直腸や大腸の一部にとどまっている初期の段階で徹底的に治す必要があります。


【治療法】

 多くは食事療法と内服薬で改善してきます。
良くなったり、悪くなったりを繰り返しながらだんだんに快方に向かっていきますので根気よく治療を続けることが重要です。
手術で腸を部分的に取らねばならないことは比較的少ないです。



気になる病名を選んで下さい

イボ痔

切れ痔

痔瘻

イボ痔のカントン

肛門周囲膿よう

大腸がん

大腸ポリープ

大腸憩室症

潰瘍性大腸炎、クローン病

脱肛